第12回 地球の未来のための上映会(12/24)世界を繋げ!農民ロッカーinモンゴル 風と大地の歌

“農民ロッカー”和気優が農業と歌で世界を繋ごうとギターを背負い、バイクでモンゴルを激走する。ゴビ砂漠に近い厳しい自然条件下で牧畜と農業を営む家族と出会う。自宅に招待された和気はゲルでの共同生活を体験する。次第に絆を深めていった和気は別れ際に彼らを日本へ招待する提案をする…。


【プロローグ】
ウランバートルのザハ(市場)の雑踏を歩く和気。肉が主食の国とあって、羊、牛、馬肉…あらゆる肉が店先にぶらがっている。一方でキャベツやトマト、ピーマン…農産物が色鮮やかに輝く。しかし多くは輸入もので、冬が長く厳しいこの国では、国産の新鮮な野菜は貴重品だという…和気は今回の旅で敢えて厳しい自然条件下で農業を営む農家と共に生活し、互いの知恵や技術を伝えあうためにモンゴルを訪れた。 和気は言う。「人の暮らしがあるところには必ず農業と食と、歌がある。世界のあらゆる人々と繋がることは、ごく自然なことなんだ」


夜。クラブではロックが大音響で流れている。店内に乗り込む和気。バンドマンと即興セッションが始まる。どんな国籍、相手でも歌を武器に打ち解けてしまう和気。演奏を終え、若者が言う。「飲もうぜ!」「実は日本で俺は農業やってるんだ。モンゴルの農業はどうだい?」バンドマンたちは笑いながら言う。「農業!?ここは昔から遊牧の国だぜ。メシは肉中心だし、米は中国から輸入してる。雨も少ないし、冬の厳しさを味わったら農業なんて言ってられないぜ」…それでも「日本で農業を学んだ農家が郊外にいる」と聞き、和気はクラブを後にする。

<BSジャパン番組紹介サイトより
http://www.bs-j.co.jp/official/noumin_rocker2/

日  時:2014年12月24日(水)13:00-14:35
場  所:ビジョンセンター日本橋 401号室

     東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル4F

     http://www.visioncenter.jp/access/index.html

参 加 費:無料
参加条件:会員限定 定員100名

時  間:12:45 受付開始

     13:00-13:35 『 風と大地の歌』上映

※当日は同ビルの地下1階特設会場で、ビジョンネット特別協賛イベント
「むら弁フェスタ2014」(入場無料)が開催されます。

http://muraben.jp/
日本を代表する村々の美食弁当“むら弁”のイートインコーナーもございますので、上映会の後にはぜひお気軽にお立ち寄り下さい。
なお、“むら弁”は限定販売のため売り切れが予想されますので、
購入ご希望の方はこちらの予約受付ページから事前にお申込みください。




当会は会員制となっておりますので、上映会へ事前申し込みをされる場合は、会員規約に同意の上で、ご入会頂くことにより様々な特典が受けられます。入会希望の方は会員規約をご確認・同意の上お申し込み下さい。

<会員規約を確認する>