第6回 地球の未来のための上映会(6/22)THRIVE

2014年6月22日(日) 会場:ビジョンセンター日本橋

上映作品『THRIVE』(スライヴ・真の繁栄) 参加費無料

http://www.thrivemovement.com/

日時 2014年6月22日(日)
場所 ビジョンセンター日本橋
東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル5F
http://www.visioncenter.jp/access/index.html
参加費 無料 

 

参加資格

会員限定

 定員60名

時間

 

 

第1部

 

 

開場9:40

10:00-12:13 上映会
12:13-12:15 ビジョンネットの活動紹介と趣旨説明

 

第2部

12:15-12:45 シェア会   

 

当会は会員制となっておりますので、上映会へ事前申し込みをされる場合は、会員規約に同意の上で、ご入会頂くことにより様々な特典が受けられます。入会希望の方は会員規約をご確認・同意の上お申し込み下さい。

<会員規約を確認する>

<作品紹介>

今、世界は目覚めようとしている 。

人類史上最大の陰謀を暴く、衝撃のドキュメンタリー!

 

環境破壊、飢餓、戦争、天災、そして経済破綻と、次々に世界を襲う危機は、とどまることがない。

これらの危機に対し、人類はなんら有効な解決策を手にすることができていない。

しかし本当に何も手立てがないのだろうか?

はたして、我々は常に真実を知らされているのだろうか?

グローバル企業、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)社の創業一族の息子 として生まれ育ったフォスター・ギャンブルは、若き日にそのような疑問を抱く。

彼は、実業家になる道を捨て、科学者となり、この問題解決の追及に生涯を費やす決心をする。

 

長い探求の旅の果てに彼が見つけ出した真実は、メディアでは絶対に語られることのない、

全ての人類を支配する驚愕すべきシステムの存在だった。

あらゆる産業、農業、医療、経済、軍事、マスコミにまで及ぶ、完璧とも言える支配体制が世界規模で構築されていた。

この支配の真の姿を白日のもとに晒し出し、人類を解放し、真の繁栄(THRIVE)を奪還するため、

彼は私財480万ドルを投じ、本作『THRIVE』を製作した。

 

2011年11月11日「リセットの日」に、『THRIVE』は全世界に向けて公開された。

その衝撃と感動は大きなうねりとなって、全人類へと確実に広がっている。

 

《日本の皆さまへ、(フォスター・ギャンブル氏からのメッセージ)》

3.11東北関東大震災と福島原発事故から1年が過ぎた今、映画スライヴの製作チーム、妻のキンバリーと私は、健康、環境そして経済における逆境、史上無比な惨事に瀕して立ち向かう皆さま方の尽力を想い、皆さまがたが身を以て示された勇気を心から讃えます。そして、原子力を否認するため立ち上がってくださったことに感謝しています。

人類がクリーン・エネルギーへと転向して行くために、また、エリートたちによる破滅的な中央集権銀行システムから脱していくうえで、日本が世界の手本となるために、この作品が少しでもお役に立ちますよう願っています。合気道が、私の人生に多大な影響を及ぼしたように、今、あなた達が示してくださるお手本を通して、世界中の人々もまた日本から多く学ぶことでしょう。

映画スライヴが、今日の日本の皆さまのためになればと願っています。私たち万人のため、そして互いの子孫のために皆が望む、真に繁栄し合う世界を共に構築して行きましょう。


プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
Copyright (C) Vision net. All rights reserved.